ささみさん@がんばらない 1と2話を観た感想

最近はアニメを観る時間が増えたので、
2013年冬スタートのアニメも
いくつか観ることができました。

今回はささみさん@がんばらない
1話と2話を観た感想です。

タイトルの通り、がんばらない
「ささみさん」が主人公の物語です。

1話を観た時点では、
ドタバタコメディ的な感じなのかと思いましたが・・・

2話を観たらファンタジー混じりなのか?
というように、少しとらえどころのない作品です。

いや、2話を観たときはお酒を飲んでいたので
ただ単に私がとらえられなかっただけかもしれません(汗

まぁ、コメディということは間違いなく、
なかなか笑いどころの多いアニメだと思います。

一応、ラブコメディというジャンルのようですが、
ラブの部分はあまり期待しないほうがいいかも?

主要キャラの声優さんを
大塚芳忠さんが演じているのですが、
それがとてもハマっているように思います。

ただ、2話まで観た私の評価としては
まあまあという感じなので、
3話以降を観るのはしばらく後になりそうです^^;

ささみさん@がんばらない、今のところは
ちょいおすすめといった感じです。

気になる方はチェキラ!!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. snowman より:

    え~と,ボチボチと鑑賞いたしております。
    本作の監督は新房昭之。ただ今まさに旬のクセモノ監督です。

    テレビアニメ 監督
    月詠 -MOON PHASE- (2004年、総監督)
    ひだまりスケッチ (2007年、総監督)
    さよなら絶望先生 (2007年)
    【俗・】さよなら絶望先生 (2008年)
    ひだまりスケッチ×365 (2008年)
    まりあ†ほりっく (2009年)
    夏のあらし! (2009年)
    化物語 (2009年)※シリーズ構成も兼任
    【懺・】さよなら絶望先生 (2009年)※シリーズ構成も兼任
    夏のあらし! 〜春夏冬中〜 (2009年)
    ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド (2010年)
    ひだまりスケッチ×☆☆☆ (2010年)
    荒川アンダー ザ ブリッジ (2010年)
    荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ (2010年)
    それでも町は廻っている (2010年、総監督)
    魔法少女まどか☆マギカ (2011年)
    電波女と青春男 (2011年、総監督)
    まりあ†ほりっく あらいぶ (2011年、総監督)
    偽物語(2012年)※シリーズ構成も兼任
    ひだまりスケッチ×ハニカム (2012年)
    猫物語(黒)(2012年、総監督)※シリーズ構成も兼任
    ささみさん@がんばらない (2013年)

    以上はWikipediaからの抜粋ですが実はこれら以外にも大量のお仕事をしてこられた監督さんでありまして,とにかくたいへんな才人かと存じます。
    それゆえ,ヒロインであるささみさんの物語である本作は今後の展開次第ではアッと驚くような化け方をするのではないかと思っているところであります。

    • レギー より:

      >snowmanさん

      コメントの返事が大変遅くなり
      申し訳ありません。

      人気の作品ばかりですね!!

      私も見たことのある作品も多く、
      「それでも町は廻っている」なんかは
      かなりのお気に入りです^^

      そう言われると、
      「ささみさん@がんばらない」
      も最後まで見ないといけませんね(笑


コメントをどうぞ

このページの先頭へ

ツインファミコン