私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!を2話まで観た感想

2013年夏アニメが始まっているので
久しぶりに更新してみることにしました。

2013年春アニメもまだ途中までしか
観ていない作品が沢山ありますが^^;

2013年夏アニメは今のところ5作品程観ましたが、
その中で今のところ一番気に入ったのが
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!です。

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 全巻セット (1-4巻 最新刊) / 漫画全巻ドットコム

2話まで観ましたがとても面白いと思いました。

タイトルで大体どんな作品か想像できると思いますが、
モテない女子高生が主人公の物語です。

モテない男子校生が主人公の作品は
今まで沢山ありましたが、

それをモテない女子高生を主役にする
というのがまず面白いですよね?

声優さんもなかなか豪華キャストですし、
ギャグ的にもなかなか笑える場面が多いです。

まだ2話までの感想ではありますが、
続きも期待できますし楽しみです^^

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!
かなりおすすめなので是非チェックを♪

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 6<フィギュア付初回限定特装版> ガンガンコミックスONLINE

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. snowman より:

    レギーさん,こんばんは。
    アイスクリームがおいしいシーズンとなりました。いかがお過ごしでしょうか。
    さて早くも世の中は7月ということで,しかも学校は夏休みに突入,スタジオ・ジブリの劇場用新作アニメも公開がスタートというわけで(賛否両論とのことですが)いつものことながら時間の経つのは早いものだと思っております。
    とりあえず情報サイトのGIGAZINEより7月スタートのTVアニメ情報です。
    http://gigazine.net/news/20130601-anime-2013summer/

    4月スタートのTVアニメの中には好評のうちに放送を終了した作品もありますが,海外のアニメ・ファンをもまきこんで『進撃の巨人』がアツイようです。OPの『紅蓮の弓矢』もハイ・テンションな曲でおそらく永く親しまれることになるでしょう。
    『宇宙戦艦ヤマト』につづいて『科学忍者隊ガッチャマン』が実写映画化されたり新作TVアニメになったりと,本放送当時を知るアニメ・ファンとしては感慨深いモノがありますデス。
    今回のレギーさんご紹介の本作ですが小生まだ未見ゆえにコメントは控えさせていただきますが,評判はよいようですね。
    では,また。

    • レギー より:

      >snowmanさん

      本当にたまにしか更新していないのに
      いつもコメントしてくれて有難うございます。

      ブログ更新の大きな励みになります^^

      最近はダイエットをしていて
      アイスクリームなど甘いものを控えております(笑

      ジブリ作品ですがタイトルさえも覚えていません(汗
      多分DVDがレンタルされてから観ると思います。

      個人的には、千と千尋までは好きでしたが、
      その後のジブリ作品はイマイチという感じです。
      よく言われてますが、やっぱりキャスティングは
      声優さんを中心にしてほしいという思いです。

      もののけ姫での石田ゆり子さんは好きですけど、
      やっぱり声優としてのプロを中心にしてもらいたい!!

      話はそれましたが、7月スタートのアニメは
      個人的に気になる作品が多く楽しみです^^

      「進撃の巨人」は実はまだ観ていないんですよね。
      原作を読んでいるので、観るか観ないか迷ってます。

      「銀の匙」も原作を読んでいるだけに
      観るとしても後回しになりそうです^^;

      「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」
      ですがなかなか笑えるアニメだと思います。
      3話も観ましたが個人的にツボでした^^

      今後もマイペースですが
      ブログ更新していくつもりなので
      読んでいただけると幸いです!

  2. snowman より:

    レギーさん,おはようございます。
    『わたもて』(このように略するのでしょうか)のTV放送が小生住むのイナカでもキー局よりもほぼ1ヶ月送れでスタート致しましたのでさっそく第1話を鑑賞致しました。
    ひとりの少女の心の内面をスルドクえぐると申しますか,アカララに描くと申しますか,観ていて「なるほど,本作ではこうきたか」と思えるヒロイン像でした。
    個人的な心の悩みというモノが描かれる作品というものはこれまでも多々ありましたが,今また新たな描き方によってある種のラブストーリー(?)がスタートしたようです。
    彼女の前途は多難かと思いますが,いつの日にか幸せをつかんで欲しいものです。

    • レギー より:

      >snowmanさん

      おはようございます!

      観ましたか~^^

      社会人になってアニメの話をできる人がいなくなり、
      正直私は略す必要がないので略し方は分かりません^^;
      「わたもて」でいいんじゃないでしょうか(笑

      私が本文でまったく表現できなかったことを、
      上手くsnowmanさんが表現してくれました^^

      ある意味面白さの半分以上が「自虐ネタ」
      と言えるような作品なのですが、

      主人公の心情(ツッコミなど)がとても面白くて
      かなり笑える場面が多いと思います。

      声優の橘田いずみさんも
      ナイスキャスティングだと思います。

      3話以降も裏切ることなく、
      ますます毎週の放送が楽しみになっています^^


コメントをどうぞ

このページの先頭へ

ツインファミコン