つり球 全話見終わりました ネタバレなし

つり球の全話を観ました。

全話を観てからの感想を書くのは久しぶりです。
最終話を観れない症候群なので^^;

そして、つり球の最終話を観た今、
やはり少し寂しい気分になっています(涙

寂しくなるということで、やはり
「つり球」は面白かったという感想です。
(つまらなかったら寂しくはなりません)

見始める前は、釣りを題材にした
青春ストーリーなのかと思いましたが、
それに加えて

SF要素?も含まれた作品です。

意外にも恋愛要素はありませんでしたが、
最後までテンポ良く飽きずに観ることができました。

私は釣り好き、江ノ島好きということで、
過大評価してしまう部分もありましたが、

そういったことを抜かしても、
楽しく観ることができたと思います。

声優さんも良かったです。特にアキラ役の
杉田智和(銀魂の坂田銀時役)さんが最高でした^^

オープニング曲のフジファブリックの
「徒然モノクローム」も気に入っています。

ネットで調べて評価はイマイチのようですが、
つり球、全話観てからも、
私としてはおすすめの作品です^^

まだ観ていない方は、
是非ご覧になってみてください!!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

  1. 江ノ島、ドーン

    アニメ「つり球」を見ました。

    フジにて 木曜深夜にやってました

    江ノ島を舞台にした 釣り青春モノ
    とはいえ SFともいえて・・・

    釣りを通した青春、友情、成長ストーリーとして見れ…

コメント


コメントをどうぞ

このページの先頭へ

ツインファミコン