ココロコネクト 1,2話を観た感想(ちょいネタバレあり)

ココロコネクトの1と2話を観ました。

いつものように、原作を読んだこともなく、
まったくどういった作品なのか分からない状態で観ました。

1、2話を観た感想なのですが、
なかなか分かりやすいストーリで、
すんなり話に入り込めました。

ここからネタバレを書くのですが、
ココロコネクトは人の人格が入れ替わってしまう、
ということが起こるストーリーであります。

ドラマ(小説)では「パパとムスメの7日間」というのがありますが、
人格が入れ替わるのは1対1ではなく、
5人の男女で複雑に入れ替わり、
戻ったり入れ替わったりするというものです。 
(あくまでも2話まではですが)

1話を観た感じでは、パパとムスメの7日間と同じように、
ドタバタコメディといった感じなのかと思いましたが、

2話を観ると、ドタバタ、コメディだけでなく、
人格が入れ替わることにより、
シリアスな展開にもなりそうな感じです。

ようするに、人格が入れ替わることにより、
相手の知らなかった部分を知り・・・

といった感じで展開していくのかなと?

今回は珍しく、ネタバレありで、
ストーリー、内容の部分を書きましたが、
1 、2話を観た時点で、続きも観たいと思いました。

藤原啓治さん、沢城みゆきさんと、
私の好きな声優さんが出演されています^^

2012年夏アニメは、まだ5作品しか観ていませんが、
今のところ1番のおすすめかもしれません!!

ココロコネクト、まだ観てない方は要チェックです!!

2012年7月19日 | コメント/トラックバック(2) |

カテゴリー:ココロコネクト

このページの先頭へ

ツインファミコン