レッドデータガール 第1話を観た感想

RDG レッドデータガールの第1話を観ました。

正直、1話を観ただけでは
謎が多すぎてつかみきれません。

アニメですし、1話となるとエピローグ的な
内容だけで終わることもありますが、
エピローグも済まない内に終わってしまった感じです。

ただ、舞台はけっこう現実的ですが、
登場人物は非現実的なんだろうというのは分かりました。

ただ、それがどのくらい
非現実的なのかはまだ分かりません。

神様ドールほどではなさそうですが・・・
徐々に来る感じなんでしょうかねぇ?

今自分がイメージしている作品とは
大きく違う可能性もあります。

けっこう残酷な部分もありそうな・・・

以前、ドリームキャチャーという映画をジャンルなど
全く知らずに観たことがあり、タイトルで
感動モノかと思いましたが、
おもいっきりスティーブンキングでした^^;

そのような衝撃があるのかもしれません。

作品の情報を全く知らずに見始めたことで
ドキドキ感が増してます。

2話以降を観ないとほとんど評価できませんし、
絵も自分好みなので続きも観ていきたいと思います。

2話以降でどんなジャンルのアニメなのかが
ハッキリしてくるんでしょうか?

そこも楽しみにしています。

RDG レッドデータガール
気になる場合はチェックを!!

このページの先頭へ

ツインファミコン