TARI TARI 5話まで観た感想 (ちょいネタバレあり)

1ヶ月ぶりの更新となってしまいました。

ロンドン五輪中は、そちらに夢中になっていたため、
アニメはあまり観ていなかったためです。

と言っても、この1ヶ月間まったく観ていなかった
というはずもなく、いくつかの作品はチェックしています。

その中のひとつが「TARI TARI」となります。

あまりアニメは観ていなかったと言いながら
すでに1~5話まで観ています。

5話まで観ているということもあり、
なかなか気に入っています^^

作品を簡単に表せば
「青春ストーリーアニメ」だと思います。

オーソドックスなストーリーですね。

ドラマや映画で言えば
「ウォーターボーイズ」みたいな感じです。

最初はメンバー(部員)がいない中、
様々な障害を乗り越えていき、徐々に部員も増え、
友情や団結を深めながら成長していく感じです。

TARI TARIではその題材が「合唱」になります。

合唱と言うと少し退屈な印象を受けるかもしれませんが、
登場人物にそれぞれ事情や思いがあるわけで、
そういった部分がドラマにつながっていきます。

まさに典型的な青春ストーリーだと思います。

ストーリー的にとても話に入り込みやすく、
今のところ楽しく観ることができています。

「そういうストーリーはもう見飽きた」という人でなければ、
それほど面白くないとは思わない作品だと思います。

「TARI TARI」おすすめアニメに加わりました!!

2012年8月18日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:TARI TARI

このページの先頭へ

ツインファミコン