ふしぎの海のナディア デジタルリマスター版

「ふしぎの海のナディア デジタルリマスター版」を
ようやく観ました。

観たといっても先週の土曜の放送で観たので、
途中から観たことになりました。

1話から録画してあるので、
そのうち始めから観ようと思います。

ふしぎの海のナディアは、
子供の頃に観ていましたが、
内容はあまり覚えていませんでした。

今回はデジタルリマスター版ということですが、
その点はそれほど気にすることもない感じです。

途中から(たぶん6話かな)でしたが、
夢中になって観てしまいました。

今になって画質をリメイクして再放送するとあって、
やはり名作と言ってよいのかもしれません。

素直に面白いと思いました。

今回久しぶりに観たことによって、
ふしぎの海のナディアの内容も
いろいろと思いだすことが多かったです。

特に、ガーゴイルが登場する時に流れるBGMは
かなり懐かしく感じました。

このBGM、なんか癖になります^^
ダサカッコいいです(笑

土曜の午後5時55分からの放送のことで、
子供も観る時間帯の放送となりますが、

ふしぎの海のナディアって
けっこう残酷な内容も多いいんですよね^^;

そこがスリリングで面白いわけでもありますが。

まぁでも、ある意味コナンのほうが残酷ですけどね(笑
(放送時間が名探偵コナンとかぶっています)

ふしぎの国のナディアの簡単な感想でしたが、
大人になってからも面白いと思いましたし、
おすすめのアニメに加えておきます。

まだ観ていない方は是非!!

つり球 第4話まで観ました

今回はつり球について。

つり球について書くのは2回目です、
それだけ、お気に入りということです。

現在放送中のアニメに中で、
私の中では1番の評価かもしれません^^

あくまでも今のところはですが。

現在第4話まで観ました。

第5話まで観ようとすれば観れますが
お気に入り作品ということで勿体ぶってます(笑

今日の深夜に第6話の放送があるので、
6話の放送があってから5話を観たいと思います。

1話遅れながら観ています。

と、どうでも良いことはこれくらいにして、

つり球、本当に好きです^^

1話1話、釣りの基本的な事を伝授していく感じで、
釣り好きの私としてはなんか嬉しいです^^
(釣りの中でもルアーフィッシングですね)

そてと、一話一話、大切なことを
話に織り交ぜている感じでそこも良いと思います。

大切なこと、と言っても、
それを押しつけている感じはなく、
とても心地よくストーリーの展開に、
自然に馴染ませている感じです。

う~ん、うまく表現できない^^;

つり球を観てみれば、
私の言いたいことが何となく分かるかも?

私的には、観ていると
とても良い気分になるアニメです。

絵的にも、ストーリー的にも、
色彩?なども含めて、観ていて
悪い気持にはならならい思います。

つり球、というタイトルということで、

「釣りには興味ないから・・・」

というように敬遠してしまう方もいるかもしれませんが、
特に釣りに興味がないという方にも観てほしいアニメです。

とりあえず4話まではですが^^;

5話以降のつり球もとても楽しみです!!

2012年5月17日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:つり球

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 全話観た感想

最近は放送中のアニメの
感想が多かったのですが、
今回は少し前の作品の感想です。

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

GWを利用して全話を一気に観ました。

人気の作品ということもあり、
前々から観ようと思っていたのを、
やっと観ることができました。

最近、こういう作品を
なんの抵抗もなく観れるようになりました(笑

1話を観た時点では

「ちょっとこれは・・・」

なんて思ったのですが、
全話観てからの感想は
面白い作品だったと思いました。

主人公の父親役の声優さんが
立木文彦さんだったのですが、
私的にとても面白いと感じたのは

主人公の高坂京介と父親とのやり取り!!

何話だったか忘れましたが、
かなり笑ってしまいました^^

全体的には、やはり萌え要素?が多かったと思いますが、
ストーリーや展開的にも面白い作品だと思えました。

主人公役の声優さん、
中村悠一さんも適役だったと感じました。

私の中では中村悠一さんは
「おおきく振りかぶって」の
阿部君のイメージでしたが、

今回 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」を
観て、好きな声優さんとなりました。

そして、黒猫役の
花澤香菜さんは何かもう
「さすが!!」
という感じでした(笑

内容よりも声優さんのことばかりでしたが、

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」
おすすめのアニメに加わりました!!

今さらって話ですがまだの方は是非!!

めだかボックス 第1話を観た感想

めだかボックスの1話を観ました。

率直な感想から言うと・・・

まあまあという感じです^^;

絵的にも、ストーリー的にも
無難と言うか、有りがちではありますが、

気軽に観れる作品だと思います。

回を重ねるごとに、個性的な
キャラが登場していくようです。

めだかボックスには、
浪川大輔さんが声優で出演していますが、

その浪川さんが演じているキャラは
なかなか面白いキャラでした。

浪川さんファンの方は、
必見かもしれません^^

このアニメをひと言で表すと

「萌え系バタバタ学園アニメ」

こんなところでしょうか(笑

1話だけを観た時点 では、
それほどおすすめする訳ではありませんが、

つまらないとも思いませんでしたので、
「めだかボックス」気になった方は
とりあえず1話だけでも!!

ヨルムンガンド 第1話を観た感想

ヨルムンガンドの第1話を観ました。

ネットでのランキングなどでも
上位で、評価の高い作品のようなので、
どんなアニメなのか気になっていました。

原作を読んだことがなく、
まったくどのような作品なのか知らずに
1話を観たのですが・・・

想像していたのと違いました・・・

上の画像の主人公、
男だと思ったら女でした(笑

ジャンルで言えば、
アニメでこういう言い方は正しいのか微妙ですが、
アクションアニメです。

1話からかなりハードでした!!
残酷なシーンも多いです。

どんなアニメに近いかと言えば、迷わず
「BACKLAGOON」が浮かびました。

このブログにコメントしてくれる
snowmanさんからの情報ですが、

BACKLAGOONの作者がヨルムンガンドの
原作マンガの単行本にエールをおくったとのことです。

作品の内容も、絵もけっこう似ていると思います。

ただ、ブラックラグーンと比べると、
ヨルムンガンドのほうは、
キャラがお茶らけている?というか
ふざけているというのか、

ギャグっぽい部分もあり、
緊張感は和らいでいる印象です。

それが良いか悪いかということはなく、
好みの問題だと思います。

人によっては、緊張感のないキャラによって
残酷さが増して感じるかもしれません。

1話だけでつかみ切れない部分が多いですが、
私はこれはこれで面白い作品だと思いました。

回が進むにつれて、登場人物の
設定やキャラが分かっていく感じだと思いますが、

そういう点はとてもワクワクします。
続きも楽しみです^^

 ヨルムンガンド、1話だけ観た感想ではありますが、
続きも期待できますし、オススメです!!

まだ観ていない方は
とりあえず第1話だけでもご覧になってみてください。

このページの先頭へ

ツインファミコン