もやしもん 第1話を観た感想

「もやしもん」の第1話を観ました。

今頃もやしもんを観ている理由は、
現在放送中の「もやしもんリターンズ」を
テレビで放送しているのをチラッと観て、

最初から観てみたいと思ったので、
もやしもんを観ているのであります。

今まで観てこなかった理由は、
タイトルとDVDなどのパッケージを見て

「小さい子供向け」のアニメだと思ってしまったから^^;

でも、そう思っても不思議じゃないですよね?(笑

もやしもんが放送されていたのは2007年ということで、
私がそれほどアニメにハマっていなかったこともあり・・・

もやしもんリターンズの放送時間帯で、
「小さい子供向けアニメ」ではないことに気づきました^^;

そして実際に放送されているのを目にして、
思っていたアニメと全然違っていることが分かりました。

前置きが長かったのですが、
もやしもんの第1話を観た感想ですが・・・

かなり面白そうと思いました。

厳密に言えば1話は楽しく観ることができましたし、
続きもかなり期待できる内容でした。

DVDやブルーレイのパッケージなどでは想像しにくい ですが、
普通の人間が出てくるストーリーです(笑

非現実的な部分もありまうが、
けっこう現実的なお話です!

個人的に主人公の声優さんが銀魂の
志村新八役の阪口大助さんなことが難点かもしれません。

別に阪口大助さんが嫌いとかいうわけでなく、
銀魂以外のの出演アニメをほとんど観ていないので、
新八のイメージが強すぎるというだけです(汗

まぁすぐに慣れると思いますけど^^;

今回はネタバレのないように書いたので、
どのようなアニメか想像できないと思いますが、

とりあえず第1話を観て欲しい作品です!!

第1話だけ観た現時点で大絶賛(笑
おすすめのアニメです!!

そういえば、2013年に銀魂の
映画放映&アニメ再開が決まったみたいですね!!
アニメ再開が楽しみです^^

2012年8月29日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:もやしもん

この中に1人、妹がいる! 1話~4話を観た感想

この中に1人、妹がいる!の1話~4話を観ました。

 話の内容はタイトルで想像できる通り、
「萌え」が売りの作品だと思います(笑

どんなストーリーなのか最初からつかみやすく、
とても観やすいという感想です。

私的にはこういった作品は
未だに観ていて少し恥ずかしくなりますが(苦笑

4話まで観た印象では、
「萌え」のオンパレードの中に、
少しだけミステリアスな部分もあるかなぁ~と思います。

ミステリーと言っても、
最後にそれほど驚くような秘密はないでしょうし、
そういった作風でもないでしょうが・・・

驚くような裏切りが最後にあったりして?

そんな期待も少しはありつつ、
続きも観ていこうと思います。

いつも通り、中身の薄い感想でしたが、
「この中に1人、妹がいる!」
おすすめのアニメに加わりました♪

まだ見ていない方はチャックを !!

だから僕は、Hができない。 1話を観た感想

だから僕は、Hができない。の第1話を観ました。

率直な感想を言うと・・・

イマイチです;;

タイトルで、「僕は友達が少ない」
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」
というような作品をイメージしたのですが違いました。

タイトルだけで想像すると
ドタバタラブコメディ的な作品を想像したのですが、
バトルなど、SFが入っている作品です。

タイトルだけで勝手に想像した自分が悪いのですが、
少し期待していただけにちょっとガッカリ。

まぁエロは多いのですが、
エロけりゃいいってわけじゃない(笑

ただ、ツンデレなヒロインが好きな方には
オススメできる作品かもしれません!

1話を観た感じでは、ヒロインは今後
ツンデレなキャラを演じていくと思われます(笑

私は2話以降を観るつもりは今のところありませんが、
まだ観ていないで、気になる方は一度ご覧になってみてください!!

TARI TARI 5話まで観た感想 (ちょいネタバレあり)

1ヶ月ぶりの更新となってしまいました。

ロンドン五輪中は、そちらに夢中になっていたため、
アニメはあまり観ていなかったためです。

と言っても、この1ヶ月間まったく観ていなかった
というはずもなく、いくつかの作品はチェックしています。

その中のひとつが「TARI TARI」となります。

あまりアニメは観ていなかったと言いながら
すでに1~5話まで観ています。

5話まで観ているということもあり、
なかなか気に入っています^^

作品を簡単に表せば
「青春ストーリーアニメ」だと思います。

オーソドックスなストーリーですね。

ドラマや映画で言えば
「ウォーターボーイズ」みたいな感じです。

最初はメンバー(部員)がいない中、
様々な障害を乗り越えていき、徐々に部員も増え、
友情や団結を深めながら成長していく感じです。

TARI TARIではその題材が「合唱」になります。

合唱と言うと少し退屈な印象を受けるかもしれませんが、
登場人物にそれぞれ事情や思いがあるわけで、
そういった部分がドラマにつながっていきます。

まさに典型的な青春ストーリーだと思います。

ストーリー的にとても話に入り込みやすく、
今のところ楽しく観ることができています。

「そういうストーリーはもう見飽きた」という人でなければ、
それほど面白くないとは思わない作品だと思います。

「TARI TARI」おすすめアニメに加わりました!!

2012年8月18日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:TARI TARI

このページの先頭へ

ツインファミコン