ちはやふる アニメの第1話を観た感想

しばらくブログを更新していない間に
2013年冬アニメが始まっていました^^;

最近、アニメよりもマンガを読むことが多くなり、
あまりアニメを観ていなかったために、
ブログの更新が止まっていましたが、そろそろ
アニメが恋しくなってきたので更新を再開します(笑

ちょっと前に、テレビで「ちはやふる2」を放送しているのを
少しだけ観て、面白そうだと思ったので、
「ちはやふる」から観てみようと思いまして、
つい先ほど第1話を観たところです。

題材が“かるた(百人一首?)”ということで、
そこのところは地味な印象はありますが、
少女コミックということもありますし、そこはやっぱり
恋愛もこの作品の大きな要素なのかと思います。

原作も読んだこともなく、まだ1話しか観ていないので、
掴みきれていない部分もあるのですが 、
大体のところは1話を見ただけで 
どのような人間関係(恋愛関係)が
展開されるのかが大体予想できました。

ただ、それが予想できるという点は
つまらないというのではなく、
分かりやすくて良いかなとも思います(笑

まだ1話しか観ていないので、
放送中の「ちはやふる2」も含めて
続きが楽しみになりました^^

1話観ただけですが、おすすめアニメに追加です!!
まだ観たことがない方はこれからチェックしてみてください。

2013年1月22日 | コメント/トラックバック(2) |

カテゴリー:ちはやふる

このページの先頭へ

ツインファミコン