ヨルムンガンド 第1話を観た感想

ヨルムンガンドの第1話を観ました。

ネットでのランキングなどでも
上位で、評価の高い作品のようなので、
どんなアニメなのか気になっていました。

原作を読んだことがなく、
まったくどのような作品なのか知らずに
1話を観たのですが・・・

想像していたのと違いました・・・

上の画像の主人公、
男だと思ったら女でした(笑

ジャンルで言えば、
アニメでこういう言い方は正しいのか微妙ですが、
アクションアニメです。

1話からかなりハードでした!!
残酷なシーンも多いです。

どんなアニメに近いかと言えば、迷わず
「BACKLAGOON」が浮かびました。

このブログにコメントしてくれる
snowmanさんからの情報ですが、

BACKLAGOONの作者がヨルムンガンドの
原作マンガの単行本にエールをおくったとのことです。

作品の内容も、絵もけっこう似ていると思います。

ただ、ブラックラグーンと比べると、
ヨルムンガンドのほうは、
キャラがお茶らけている?というか
ふざけているというのか、

ギャグっぽい部分もあり、
緊張感は和らいでいる印象です。

それが良いか悪いかということはなく、
好みの問題だと思います。

人によっては、緊張感のないキャラによって
残酷さが増して感じるかもしれません。

1話だけでつかみ切れない部分が多いですが、
私はこれはこれで面白い作品だと思いました。

回が進むにつれて、登場人物の
設定やキャラが分かっていく感じだと思いますが、

そういう点はとてもワクワクします。
続きも楽しみです^^

 ヨルムンガンド、1話だけ観た感想ではありますが、
続きも期待できますし、オススメです!!

まだ観ていない方は
とりあえず第1話だけでもご覧になってみてください。

このページの先頭へ

ツインファミコン