坂道のアポロン 3話まで観た感想

坂道のアポロンを3話まで観ました。

その感想を簡単に書きたいと思います。

最近のアニメやマンガは、
とらえどころのない作品が多いような気がしますが、
(それが悪いと言っているわけではありません)

坂道のアポロン、この作品はとても解りやすい、
昭和の?恋愛青春アニメですね。

原作者の女性の小玉ユキさんということで、
絵は少女マンガチックです。

ストーリーもとても分かりやすく、
第1話からかなり引き込まれました。

まだ3話までしか観ていませんが、
なかなか切ない展開になりそうな感じです。

恋愛ものということもあり、男性よりも
女性に受ける作品かもしれません。

もちろん、男性が観ても楽しめると思うし、
私も3話まで観た感想ですが、面白いと思いました。

恋愛、青春も重要なテーマだと思いますが、
ジャズというのも、この作品では重要な要素のようです。

あまり詳しくは書きませんが^^;

そして、OP曲、YUKIさんの
「坂道のメロディ」もとても作品に合っていると思うし、
現在、かなりハマっている1曲です。

歌い出しのところ、
鳥肌が立ちました(笑

今回もかなり簡単でしたが、
「坂道のアポロン」
おすすめアニメに加わりました!!

まだの方は是非ご覧ください。

このページの先頭へ

ツインファミコン