俺の妹がこんなに可愛いわけがない 全話観た感想

最近は放送中のアニメの
感想が多かったのですが、
今回は少し前の作品の感想です。

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

GWを利用して全話を一気に観ました。

人気の作品ということもあり、
前々から観ようと思っていたのを、
やっと観ることができました。

最近、こういう作品を
なんの抵抗もなく観れるようになりました(笑

1話を観た時点では

「ちょっとこれは・・・」

なんて思ったのですが、
全話観てからの感想は
面白い作品だったと思いました。

主人公の父親役の声優さんが
立木文彦さんだったのですが、
私的にとても面白いと感じたのは

主人公の高坂京介と父親とのやり取り!!

何話だったか忘れましたが、
かなり笑ってしまいました^^

全体的には、やはり萌え要素?が多かったと思いますが、
ストーリーや展開的にも面白い作品だと思えました。

主人公役の声優さん、
中村悠一さんも適役だったと感じました。

私の中では中村悠一さんは
「おおきく振りかぶって」の
阿部君のイメージでしたが、

今回 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」を
観て、好きな声優さんとなりました。

そして、黒猫役の
花澤香菜さんは何かもう
「さすが!!」
という感じでした(笑

内容よりも声優さんのことばかりでしたが、

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」
おすすめのアニメに加わりました!!

今さらって話ですがまだの方は是非!!

このページの先頭へ

ツインファミコン